わきが@丸わかりガイド

わきがについて詳しくご紹介!


女性のわきが治療

わきがは男女の区別を問わず発症するもので、どちらがなりやすいとは
一概に言えないようです。(正確な統計調査がされたことはないようですが)
しかし主観的には周囲の人々を見ていると男性のほうが多いような気はします。
ところが、実際に病院で治療を受けているのは女性のほうが多いのです。

これは、女性のほうが臭いに敏感であること、そして周囲への意識も強い
ためでしょう。女性はわき毛を処理する人が多く、夏場はノースリーブなど
で夏場でもスーツを着ている男性などよりは当然汗をかく量も少なくて済む
でしょう。入浴やシャワーを丹念に行うのも女性のほうでしょうし、香水や
デオドラントを多用するのも女性です。同程度のわきがなら、清潔で手入れ
の行きとどいた女性の方が男性よりも目立たなくて済むのです。

ところが、ひどいわきがになると、わきの露出が多い女性の方が男性よりも
悩みは深刻です。当然病院で治療や手術を受けたいと希望するのは女性の
方が多くなります。

しかし、手術にあたっては男性よりも女性の方が細心の注意が必要なのです。
先ほども言いましたが、女性は夏場などわきの下を人に見られることも
少なくありません。またわき毛を処理している女性がほとんどなので、
手術の傷跡が男性に比べて非常に目立ちやすいのです。

恋人や友人に自分がわきがの手術を受けたことも知られたくはないでしょう。
モデルなどの職業についていればなおさらのことです。現在は手術の傷跡も
小さく、また皮膚のしわに沿って切れ目を入れるなど細心の注意が払われますが、
それでも多少の痕跡は残ります。事前に十分なカウンセリングを受けたほうが
よいでしょう。

[リンク]サブコンに効率よく転職する方法はこちらから

ここだけはチェック!わきが治療のポイント!

自分ではなかなか気づかないわきがの初期段階。 周囲の人に匂いを指摘されて、 (ひょっとして自分はわきがなのかな…?)と 気になり始めたら、まず次の項目をチェックして 自己診断をしてみましょう。   「わきがの自己診断」のページへ