わきが@丸わかりガイド

わきがについて詳しくご紹介!


臭いを隠す香料

わきが対策としては、制汗剤で汗の分泌を抑制し、殺菌剤でわきの下の
細菌を減らす(あまり完全に殺菌してしまっては逆効果)、酸化防止剤
によって細菌が汗を分解する力を抑制する、脱臭剤でにおいを取る、
芳香剤でわきがの臭いをごまかしてしまう、などの方法があります。

一般に「デオドラント」と呼ばれるのは、制汗剤ではなく、細菌の繁殖
を抑制する成分を含んでいます。スプレータイプや塗るタイプのものが主流
ですがこのデオドラント剤にもたいてい何らかの香料が含まれています。

さて、この香料ですが、わきがの匂いとミックスされることにより、
単体ではとてもよい香りのものがとんでもない臭いになることもしばしば。
ですから自分のタイプにあった香料を選ぶのが大切です。

・酸っぱい臭いには
…レモンやライムなどの柑橘系の臭いが酸っぱい臭いを増長
 させる危険がります。ローズマリーやコリアンダーのような
 ハーブ系、ミント系などがマッチするでしょう。

・たまねぎ/硫黄のような臭いには
…フルーツ系の臭いは逆効果です。
 甘い強い香りのスパイス系などが剥いています。

・動物のような臭いには
…ムスク系の香りで、わきがの臭いと同調しながら嫌な臭いで
 なくなるような方向に持って行くのがよいでしょう。

・生臭いような、腐敗臭に近い臭い
…グリーン・フローラル系、だいたい自然の草花の香りと調和
 する傾向があります。

ここだけはチェック!わきが治療のポイント!

自分ではなかなか気づかないわきがの初期段階。 周囲の人に匂いを指摘されて、 (ひょっとして自分はわきがなのかな…?)と 気になり始めたら、まず次の項目をチェックして 自己診断をしてみましょう。   「わきがの自己診断」のページへ